お知らせ

HOME > 加賀八汐ブログ一覧

お知らせ一覧

GWのお出かけ先に、「九谷茶碗まつり」は、いかが?!

当館からお車で約40分くらいで九谷茶碗祭りが開催されている

九谷陶芸村特設会場まで行くことができます。

毎年、5月3日~5月5日まで作家さん物から日用品までいろんな九谷焼商品がズラリ並びます。

● 陶祖斉田道開と九谷庄三の遺徳を偲び、毎年行われている「九谷茶碗まつり」は、

明治41年から数えて107回目を迎え、九谷陶芸村を会場に開催されます。

九谷焼を扱う50店舗がずらりと立ち並び、価格交渉も大きな楽しみのひとつとなっており、

九谷焼の愛好家や家族連れなどで賑わいます。

抽選会や入札会、生け花展などのイベントも多数行われ、

年々盛大になり、現在では全国から20数万人が訪れます。

※駐車場(無料)があります。一部会場周辺で交通規制があります。

3月14日、いよいよ北陸新幹線の長野~金沢間が開通。
東京と金沢が最速2時間28分で結ばれます。

平成27年3月14日に北陸新幹線が金沢まで開業します。


金沢・敦賀間については、平成37年度の完成・開業を3年前倒しし、

平成34年度の完成・開業を目指すことが決定されました。

さらに、福井駅の早期活用等についても今夏(平成27年)までに検討されることとなっています。

・・・ということで、今、金沢はたいへん盛り上がっています。

北陸新幹線は、沿線の景色もとても素晴らしく、長野・富山のアルプス山系の雄大な山々。

又、夕日で赤く染まる日本海の美しさ。

東海道新幹線とはひと味ちがった車窓から見る自然景観は、こころを癒してくれるでしょう。


直木賞作家山本一力さんが、またお越し頂けるようです・・

加賀市のお隣の隣にある能美市。いわずと知れた松井秀喜さんのご出身地

として知られていますが、この能美市が、2月1日に市制10周年を迎えます。

・・・というわけで、作家の山本一力さんが講演の演者としてご登壇されるご予定。

ならば!ということで、前回同様また当館にご来館いただけるはこびとなりました。

うちにお泊りいただいて、朝ごはん一杯食べていただいて、能美市で元気な

あのお声で語っていただきたい・・・と思うこのごろなのです。

                 1/26     女将

2014小松航空祭

今年の小松航空祭が、初秋の9月20日(土曜日)と決まりました。

小松航空祭なら、「オレに書かせろ!」

と、いうことなので、イガラシさんに書いてもらいます。

今年は、第60回の記念大会となります。

今を振り返りますに、昭和18年、旧海軍の舞鶴鎮守府として建設を開始して以来、

終戦、民間飛行場との共有を経て、航空自衛隊第六航空団として現在に至っております。

その活動範囲は広く、日本海側唯一の基地でもあることから、空からの侵入への監視も

重要な任務となっております。

さて、今回は記念大会ですので、どのようなプログラムが組まれているのか?

何はともあれ、空の精鋭たちにこの日ばかりは、励ましの拍手を送ろうではないか!

加賀棒茶

皆様は加賀棒茶ってご存じでしょうか?

「そんな地方のお茶のことなんて知るかい!」

って、当然ですよね~

このお茶の特徴的なのは、茶葉を使用するのじゃなく、

上質の茎を使って芳しく澄みきった味わいが楽しめること。

江戸時代、北國街道の宿場町として賑わった町、又

読み方が特異な町として知られる動橋(いぶりはし)の製茶場で

作られています。

棒茶はお茶に使うばかりでなく、スイーツ(ロールケーキなど)にも

使われており、絶妙の甘味としてぜひ一度お試しになられては・・

かくいうわたくしも、どちらも大好物なのであります・・・

     

       女将

あら 残念;;

今朝は早く起きてサッカーをテレビ観戦された方も多かったでしょうねぇ。

ときに歓声、ときに絶叫、応援声援のかいも届かず、誠に残念でしたが、

予選敗退という結果になってしまいました。

朝のはやくからロビーのテレビにかじりついていたお客さま~!

四年後に又お会いいたしましょうね~・・・。

と、いうわけで、何もなかったかのようにいつもの

仕事に戻るわたしでした。

2014 6/25   女将

涼呼ぶガラス製書棚登場!

フロントロビー前に雑誌や本を収め、取り出せるガラス製の棚が登場しました。

今までの木製テーブルがわびしくみえるほどにスッキリしています。

付近の観光に適したパンフレットや、マップなども収めます。

お部屋の模様替え、とおんなじで、何かが変わると

見た目は一変しますよね。

今は梅雨時期、これからが夏を迎えるに最適の涼感かな?

女将

 

                 

「晴耕雨読」の季節ですが・・・

ことしといいますかここ数年、六月の季節に、雨ふり日がすくなくなりました。

でも、降るときはドシャ降り。

梅雨の時期に雨の少ない北海道で連日雨降りだったり、

集中豪雨で各地で土砂崩れが発生したりと、

少しずつ気候が、日本全体的に亜熱帯風になって

きてるように思えます。

昔から「晴耕雨読」という言葉もあるように、天気の悪い日は書に親しむのも

いいことなんですが、娯楽の多い現代ではこの言葉も死語的になってきたような・・

今朝見た我が家の軒下に咲くあじさいも、雨を待ちわび少し寂しそうです。

2014 6/23   女将

あらぁ~、眼から血が・・

なんなんでしょう?

なんにもしないのに眼から血がながれています。

それもけっこうはんぱない量で・・。

あ~、仕事のしすぎかしら?そんなことないですよね~

予約係のイガラシさんに聞いたら、手遅れだって!

あ~、言いたいこと言って許せない!

やっぱ私、仕事しずぎかも。

血の涙流す!ってこのことなのかも~ふふふ

後日、病院で診てもらったら、老化現象?

そんなことないですよね~、みなさま。

2014  3/20   女将

春めく加賀路~

ポカポカと春めく日差しも時折りみられるような今日この頃。

とはいえ、先日は関東地方の大雪や春の嵐といった異常気象

もあるのが現実です。

皆様、お身体の調子など如何でしょうか?

そういいながらも季節は春へと移りゆきます。

そうそう、やがて来るゴールデンウィークに、

4月27日~5月5日の期間中、片山津温泉では、

春の花火を打ち上げます。

泊まって、おいしいもの食べて、花火見て・・。

そんな休日もいいですよ

2014  3/18   女将

当館へのご予約はこちらから

  • お電話で予約する0120-74-2100
  • プラン一覧を見る

カテゴリー

アーカイブ

加賀八汐ブログ

コンパニオンパック